【iOS6.1】どのサイトを見ても同じ広告が表示される「追跡型広告」のリセットが可能に!

スポンサードリンク

Apple製品をお使いの皆さま、iOS6.1のアップデートはお済みになりましたか?

iOSのアップデートといえばちょくちょく発生するトラブルが悩みの種ですが、今回は結構好評かも?

Twitterではこのような声があがっているようです

 

更に、どこのサイトを見ても同じ広告が表示される!!・・・という機能「追跡型広告」のリセットも可能になったようですのでご紹介しようと思います。

「設定」

 ↓

「一般」

 ↓

「情報」

 ↓

下から3番目の「アドバタイズ」

 ↓

iOS6.1でどのサイトを見ても同じ広告が表示される「追跡型広告」のリセットが可能に!

「Advertising Identifierをリセット」

これでOKです。

 

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応