「海猿」の佐藤秀峰氏「電子書籍販売の純利益が100万円/日」「ノウハウのシェアをしたい」

スポンサードリンク

「海猿」「ブラックジャックによろしく」 連載中「特攻の島」などで知られる漫画家・佐藤秀峰氏が自身のTwitterで呟いた「電気書籍販売」の現状が話題となっている。

曖昧な事は書けないので詳しくは書きませんが、電子書籍化へスムーズに移行できない問題が山積みの業界なので、佐藤氏の呟きへの反響は大きく、読者からは「佐藤さんの電子書籍に対する新しい試みを応援しています。」とのコメントも寄せられていた。

続けて佐藤氏は

 

出版業界の問題についてはこちらの記事が分かりやすいかと思います。

 

出版社が電子書籍に積極的になれない「もうひとつの理由」

 

 

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応