Google Analyticsのリアルタイム解析から内部トラフィックを除外する最も簡単な方法

スポンサードリンク
Google Analyticsのリアルタイム解析から内部トラフィックを除外する最も簡単な方法

「Google Analytics」で内部トラフィックを除外するフィルタを作成する場合、大体の人は「IPアドレス」でフィルタを作成していると思いますが、これが「可変IPアドレス」だった場合はちょっと厄介です。

ネットで調べてみると「Cookieでどうにかしよう」といったものや「ヘッダーにこのコードを差し込んで・・・」とか色々面倒くさい対応が必要なんだなと感じて放置してしまいがちです。

 

今回は最も簡単に内部トラフィックを除外できる方法をご紹介しようかと思います。

(と、偉そうに書きましたが、普通に公式ヘルプに載っていることなんですけどねw)

 

Google Analyticsのリアルタイム解析から内部トラフィックを除外する最も簡単な方法

  1. GoogleChromeをインストールする。
  2. プラグイン「Google Analytics オプトアウト アドオン」を入れる

終了。

 

GoogleChromeを使うという条件付きになりますがこれが一番簡単なんじゃないでしょうか?

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応