「節子、それマイクちゃう」マイクとキノコを間違えて話続けるリポーターが話題に

スポンサードリンク

2016020605001

海外の某番組で起きたハプニングがありえない、何がありえないかというと、まず画面右のリポーターの手に注目して頂きたい、ちょっとわかりづらいかもしれないが左手にマイクを、右手に何故か巨大なキノコを持ってレポートをしている、何故キノコを持っているのかは不明だが・・・。

途中まではちゃんとマイクを使って話していたレポーター、しかし・・・

 

2016020605002

恐らくこの瞬間に彼の中で何かと何かが絡まってしまったんだろう、次の瞬間から状況が一変する。

 

 

2016020605003

なんと主導権が完全にキノコに!節子!それマイクちゃう!キノコや!

 

 

2016020605004

その後も淡々とリポートは続くのだが、流石に気づいた画面左の男性が・・・

 

 

2016020605005

「おい、節子、それマイクちゃう、キノコやで」

 

 

2016020605006

流石にこれはにはレポーターも笑うしかなかったようで一同爆笑w

 

実際の映像はこちら

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応