なんでも一人でこなしちゃう!流浪の超ワンマンバンド『Mr.Orkester』が格好いい!

スポンサードリンク

なんでも一人でこなしちゃう!流浪の超ワンマンバンド『Mr.Orkester』が格好いい!

アルゼンチンのブエノスアイレス、サンテルモ地区の路上にできた人集り、彼らの視線の先には一人の男性が立っていました。

 

201502010002

 

古風なハットと大きなグラサン、背中にはドラム?らしきものを背負い、肩にはギター、その他にも色々と身につけているいる一風変わったこの男性は『Mr.Orkester』という名のストリートミュージシャンで、ある変わった演奏方法で注目を集めているようです、果たしてその変わった演奏方法とは?

 

実は彼は全ての楽器を一人で演奏する超ワンマンバンドだった!

なんでも一人でこなしちゃう!流浪の超ワンマンバンド『Mr.Orkester』が格好いい!

 

実は彼はヴォーカル、ドラム、ギター、ハーモニカ(またはトランペット)、タンバリンを全て一人でこなす超ワンマンバンドで、写真のように左足にタンバリン、右足のひもでドラムの操作を行い全ての楽器を操ります、しかもそのクオリティはなかなかのもので普通のバンドと遜色ないほど。

 

Facebookページも要チェック

なんでも一人でこなしちゃう!流浪の超ワンマンバンド『Mr.Orkester』が格好いい!

なお、彼のFacebookページ『Mr Orkester』では彼が回った様々な国や地域でのエピソードや、今回がご紹介した動画以外のパフォーマンスも見ることができるので是非チェックしてみて欲しい、男なら一度は憧れる自由な流浪の人生がきっとそこにあるはずだ。

 

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応