今年のボジョレーヌーボーの売り文句+過去16年分一覧

スポンサードリンク

今年のボジョレーヌーボーの売り文句+過去16年分一覧

95年 「ここ数年で一番出来が良い」
96年 「10年に1度の逸品」
97年 「1976年以来の品質」
98年 「10年に1度の当たり年」
99年 「品質は昨年より良い」
00年 「出来は上々で申し分の無い仕上がり」
01年 「ここ10年で最高」
02年 「過去10年で最高と言われた01年を上回る出来栄え」「1995年以来の出来」
03年 「100年に1度の出来」「近年にない良い出来」
04年 「香りが強く中々の出来栄え」
05年 「ここ数年で最高」
06年 「昨年同様良い出来栄え」
07年 「柔らかく果実味が豊かで上質な味わい」
08年 「豊かな果実味と程よい酸味が調和した味」
09年 「50年に1度の出来栄え」
10年 「今年は天候が良かった為、昨年並みの仕上がり。爽やかでバランスが良い」
11年 「50年に一度の当たり年ともいわれるほど期待できる仕上がり」

 

そもそも09年と11年とか「中の上の下」に匹敵するほどの曖昧な言い方で相当苦しいし、03年とか興奮し過ぎて飛ばしすぎちゃった感が凄いしわけがわからない。

 

そして今年は

「ボジョレー史上最悪の不作」

なんだろう、この来年に向けての助走感は・・・というか売りもんなのこれ?w

 

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応