【動画】もし名作「時計じかけのオレンジ」がファミコンソフトになったら・・・

スポンサードリンク

【動画】もし名作「時計じかけのオレンジ」がファミコンソフトになったら・・・

1972年公開された故スタンリー・キューブリック監督の名作「時計じかけのオレンジ」がファミコンソフトになったらこうなるんじゃないか?というイメージアニメーション「A Clockwork Orange – 8 Bit Cinema」が面白い!

ファミコン風味を存分に感じることのできるバリバリのドット絵ながらも映画の魅力でもあるトラウマ級の衝撃シーンもしっかり再現されており、更にゲームの仕様も映画さながらのウルトラヴァイオレンスなアクションゲームとなっている。

※動画は記事の最後

 

なお、この動画を作製した「CINEFIX」はこの他にも色々な映画をファミコンソフト風にした動画をアップしているので気に入った方はチャンネル登録してみては如何だろうか。

(オススメはフォレスト・ガンプですw)

 

【動画】もし名作「時計じかけのオレンジ」がファミコンソフトになったら・・・

【動画】もし名作「時計じかけのオレンジ」がファミコンソフトになったら・・・

【動画】もし名作「時計じかけのオレンジ」がファミコンソフトになったら・・・

 

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応