アフリカの子供達にドレスを作り続ける99歳のお婆ちゃんが話題、目標は100歳までに1000着

スポンサードリンク

アフリカの子供達にドレスを作り続ける99歳のお婆ちゃんが話題に

アフリカの子供達に救援物資を送るキリスト教の非営利団体「Little Dresses for Africa」を通じて自作のドレスを送り続けているお婆ちゃんがいる、彼女の名前はLillian Weber(リリアン・ウェーバー)、年齢は99歳。

彼女は毎日朝からドレス作りを開始し、正午に休憩を取ったあと午後で仕上げに入る、ドレスには1つ1つに特別なステッチやパターンが施されており、これはドレスを着た子供達一人一人に特別感を感じて貰うための工夫だと彼女は言う。

彼女は過去2年間に870着のドレスを作製しており、目標は来年(2015年)の5月6日の100歳の誕生日までに1000着のドレスを作ることで、1000着を達成した後もドレス作りを辞めるつもりはないそうだ。

 

 

アフリカの子供達にドレスを作り続ける99歳のお婆ちゃんが話題に

アフリカの子供達にドレスを作り続ける99歳のお婆ちゃんが話題に

アフリカの子供達にドレスを作り続ける99歳のお婆ちゃんが話題に

アフリカの子供達にドレスを作り続ける99歳のお婆ちゃんが話題に

 

via

 

 

 

 

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応