アナ雪「Let It Go」関西弁ver.が超共感できるとTwitterで話題&色々な方言Verの動画まとめ

スポンサードリンク

アナ雪「Let It Go」関西弁ver.が超共感できるとTwitterで話題&色々な方言Verの動画まとめ

Twitterでアナと雪の女王の挿入歌「Let It Go」を関西弁に訳した歌詞が超共感できると話題になっていた。

今回は話題の関西弁Verとその他方言Verの動画をまとめてみました。

 

 

 

 

こちらはTwitterで話題になっていたアナと雪の女王の挿入歌「Let It Go」の関西弁ver、これは関西人の僕にはかなり共感できる自然な関西弁になっていると思います。

訳したのは宇野ゆうか ‏(@YuhkaUno)さんで、Twitterでは

 

  • ブワーとかクルクルとかが関西弁ぽい
  • 標準語より全然気持ちが伝わってくる!
  • やしきたかじんに歌って欲しい

など共感のコメントが多数寄せられていた。

中にはガチ関西人らしき人から「抑えてはおけへんかった」よりは「もうしんぼうでけへんかったわ」とかのほうがいいんじゃないかなどのアドバイスもあり関西弁の奥深さを感じることができた。

ちなみにYouTubeにも様々な方言で「Let It Go」を歌った動画がアップされて盛り上がっていたのでいくつか紹介してみようと思います。

 

アナと雪の女王 Let It Go-ありのままで- 〜博多弁〜

 

【アナと雪の女王】Let It Go~ありのままで を群馬弁に翻訳して歌ってみました

 

【津軽弁で歌う】「アナと雪の女王」Let It Go〜ありのままで〜 byタマ伸也

 

アナと雪の女王のLet It Go「ありのままで」を佐賀弁で歌ってみました♪

 

『let it go~ありのままで~』【沖縄口( ウチナーグチ)ver.】 歌詞入り

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応