世界の人々の薄毛状況がわかるインフォグラフィック「薄毛世界地図」が面白い

スポンサードリンク

tg_015f(出展:トリップアドバイザー) ※クリックで拡大

 

世界最大の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」が日本のカツラメーカー「アデランス」が調査した薄毛率を基に作製した世界の薄毛状況が一目でわかるインフォグラフィック「薄毛世界地図」が面白かった。

堂々(?)の1位はチェコで42.79%となっており、約2人に1人が薄毛という衝撃的な結果、続く2位はスペインで42.60%、3位はドイツで41.24%とのこと。

気になる日本は26.78%で14位となっており、個人的には日本は薄毛の多い国だと思い込んでいたのでかなり意外な結果、更に一番薄毛率の低い国は「中国」で19.04%とのことでこちらもまた意外な結果だった。

同じアジアでもこれだけの差が出るということは何か薄毛に大きく起因する習慣などが日本人にはあるということでしょうか?

 

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応