マンハッタンは眠らない街だということがわかるGIFアニメーション

スポンサードリンク

w640

海外のデータ調査分析会社「Darkhorse Analytics」が作成したマンハッタンで働いている人間の数が24時間でどのように遷移するか表した地図が面白い。

地図は国勢調査から集めた仕事に関係する6つのデータを地図上に反映させ、それが24時間で値がどのように変化するか表したGIFアニメーションとなっており、赤=働いている 青=働いていない、という意味。

最も眠らない場所は地図の中央部分にある「タイムズスクエア」で24時間常に赤色のままとなっている。

作成者のJoey Cherdarchuk氏曰く、地図の色の変化は「呼吸」、街全体は「巨大な生物」のようだとのこと。

 

(via:http://www.fastcodesign.com/)

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応