台湾で行わている世界で最も危険な祭「蜂の巣花火大会」が凄い!

スポンサードリンク

(via:http://www.eventaiwan.tw)

2014年2月13・14日に台湾で行われた「世界で最も危険な花火大会」として有名な「Beehive Fireworks Festival(蜂の巣花火大会)」の様子がとにかく凄い!

 

この祭りの名前ににもなっている「Beehive(蜂の巣)」とはビッシリと蜂の巣のように並べられたロケット花火のことで、この無数のロケット花火を観客に目掛けて乱射しまくるというとんでもなくクレイジーな花火大会なのだ。

 

もちろん生身の人間に乱射すると大変なことになってしまうので、観客はこのような姿で祭りに参加する。

 

予備知識なしにこの画像だけを見るとどこから大規模なデモでもあったのか?と思ってしまいそうだ。

 

完全に暴徒ですw

 

 果敢にも花火に向かっていく人々の様子、「山があるから登る」的な意味で「花火が来るから進む」のかもしれない。

 

 これなんて映画の予告編みたいだ、「地獄からやつが蘇った・・・」Coming Soon・・・みたいな?

 

他にも祭りの様子を収めた動画があったので是非一度観てみて参加した気分を味わってみて欲しい。

 

 

参考記事

Taiwan Lantern Festival ─ Yanshuei (Yanshui) Beehive Fireworks Festival

 

写真出典

丁得容(Flickr)

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応