日本相撲協会のHPで「大相撲入門編」という漫画が無料で配布されててなかなか面白いよ

スポンサードリンク

Twitterを見ていたら日本相撲協会の公式アカウントがこんな呟きを

 

 

おお!凄い こんなのあるんだ!と思って調べてみたら2009年頃から設置されているようでファンのブログなどでも度々紹介されておりなかなか人気の様子で、他にも・・・

 

日本相撲協会のゆるキャラもあるよ

最近では日本相撲協会公式キャラクターの「ひよの山」でゆるきゃら路線を攻めてみたりといった感じで伝統的な堅いイメージに囚われない柔軟な活動を展開しているようです、色々あったからなぁ・・・頑張って欲しいですね!

ちなみに「ひよの山」に関しては「ハッケヨイ!せきトリくん」というコーナーでキャラ紹介や4コマ漫画を見ることができるので興味のある方は是非どうぞ。

 

日本相撲協会のHPにはまだ秘密が

で、ここまではある程度TVや雑誌などで見かけるので知っている人も多いと思うのですが、実は日本相撲協会のHPには他にも面白いコンテンツがあるんですよね、それがこちら

 日本相撲協会が無料で発行している漫画「大相撲入門編」です、これは知らなんだ・・・。

漫画を書いているのは琴剣 淳弥(ことつるぎ じゅんや)という元大相撲力士の漫画家さんで、日本相撲協会公認の漫画家とのことです、力士→漫画家とか凄いねw

 

 漫画「大相撲入門編」のストーリー

 

ストーリーは、これから力士になろうと思っている「須猛はじめ」君と心配なのか付き添いでついて来ている「お母さん」、親方の「角力親方」と先輩力士の「角の山」が力士になるにはどうすればいいのか?こんなことやあんなことが心配なんだけど大丈夫なんだろうか?と言った内容を分かりやすい漫画を交えて質問形式で解決していくと行った感じになっています。

あっ!「須猛はじめ」は「相撲を始める」から「すもうはじめ」なんですね、今更気付いたw

 

 

力士になるための条件や、相撲部屋に入ってからのスケジュールなどなかなか詳しく描かれています。

 

 

「須猛はじめ」君の不安はさる事ながら、親御さんも色々心配だと思います、年金とかはどうなってんだよとか勉強はどうすんだとか給料はあるのかとかなかなか現実的な質問が色々載っていてリアルでした、ちなみに年金は厚生年金だそうですw

 

 

最後は日本相撲協会の公式ソング「日本相撲協会錬成歌」の歌詞で締めくくります。

 

「夏にはまわしに 玉の汗」

 

うんうん、まわししてると玉袋が蒸れて汗まみれになるもんね!と思ったらそうじゃなくて「玉のような汗」=大粒の汗って意味でした、弾けた歌詞だなぁと思っていたのになぁw

なお、漫画は無料で閲覧・ダウンロード可能となっているので今から力士を目指そうという人や相撲に興味がある方は是非一度読んでみて下さいね。

 

漫画「大相撲入門編」の閲覧・ダウンロードはこちら

 漫画「大相撲入門編」

 

日本相撲協会のHPはこちら

 日本相撲協会公式サイト

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応