3D情報を読み取って変形する「インタラクティブモーフィングテーブル」が凄い!

スポンサードリンク

3D情報を読み取って変形する「インタラクティブモーフィングテーブル」が凄い!

マサチューセッツ工科大学の石井宏 教授とMITメディアラボの生徒達が考えた、3D情報を読み取って形を再現する「インタラクティブモーフィングテーブル」という発明が凄い。

科学的なことはさっぱりわからないんだけど、この技術が進歩していくと自分自身の姿を遠く離れた場所に復元して、あたかも目の前にその人がいるかのように会話したり、同様に著名な人のスピーチなどが世界で同時に目の前(にいるかのように)聞くことができるようになるかもしれないですね!ライブとかも聴けるかも?

 

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応