AppStoreのアプリへのリンクを作成してくれるWebサービス5種類

スポンサードリンク

 

当サイトでも「アプリ」というカテゴリーでAppStoreのアプリの紹介記事を書かせて頂くことがあるのですが、そういった記事にの最後に必ず付けたい「アプリダウンロードページへのリンク」を簡単に作成してくれるWebサービスがあるのでいくつか紹介させて頂こうかと思います。

 

アプリリンクジェネレータ

AppStoreのアプリへのリンクを作成してくれるWebサービス5種類

 

1つ目は株式会社インターファームの運営する「アプリリンクジェネレーター」です。

アプリ名とi対応するハード(Pad・iPhone・Macアプリ)を選択して検索を押すだけでコードが発行されるシンプルなジェネレーター、一番わかりすくて使いやすい。

 

出来上がったリンクはこちら

Nekomimimi

Nekomimimi
写真ぷるぷる ネ申
★★★★★
26件の評価
 
App Store
Nekomimimi

Nekomimimi
写真ぷるぷる ネ申
★★★★★
26件の評価
 
App Store

色は2種類から選べます。

 

Sticky iTunes Link maker

AppStoreのアプリへのリンクを作成してくれるWebサービス5種類

 

2つ目は「Sticky iTunes Link maker

基本的にはこちらもシンプルで使いやすいが、アプリリンクジェネレーターに比べるとアイコンの大きさが選べたり表示項目をカスタムできたりと多機能になっている。

 

出来上がったリンクはこちら

 

Apple公式のLink Maker

AppStoreのアプリへのリンクを作成してくれるWebサービス5種類

 

3つ目はAppleが提供している公式リンクメーカーです。

 

これも使いかたは前記した2つと同じような感じです。

出来上がったリンクはこちら・・・と言いたかったが、何故かWordPress(というか僕のサイトの環境?)ではエディタに嫌われてしまい表示できませんでした、中身は至って普通のリンクコードです。

 

その他

 その他にもWordPressのプラグイン(非公式)としてこちらや

 

 ・投稿画面からPHG対応のiTunesリンクを作成できるWord Pressプラグイン「App Store Insert」

 

 

独立したツールとしてこちらなどがあるので是非参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

 ・App Store取り扱いアプリのリンクタグを生成するブロガー用ツールAppStoreHelperのPHG対応バージョンアップ

 

 

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応