iPadで操作できるライブ配信可能な潜水艦「 The Submarine Camcorder」

スポンサードリンク

iPadで操作できるライブ配信可能な潜水艦「 The Submarine Camcorder」

今までもスマホやタブレットで操作できるラジコンはいくつか紹介してきましたが、ここまで本格的なやつは初めてかもしれません、今回はなんとiPadで水深約30mまで潜ることができる遠隔操作可能な「 The Submarine Camcorder」という潜水艦です。

 

iPadで操作できるライブ配信可能な潜水艦「 The Submarine Camcorder」

潜水艦はiPadにインストールした専用のアプリでゲームのように操作可能で、更には内蔵されたカメラによって解像度1280×800の静止画を撮影したり、リアルタイムで水中の映像を配信することが可能となっている。

撮影された静止画は内蔵された32GBのメモリー上に保存され一定間隔に設定した時間毎に撮影することも可能。

暗い水中の撮影時は機体についたLEDライトで辺りを照らすこともできるので、昼夜問わず水中探索を楽しむことができる。

なお、16時間の充電で約2時間動作するとのこと。

iPadで操作できるライブ配信可能な潜水艦「 The Submarine Camcorder」

ただ、一つ問題なのが値段で、63000ドル=約62万円と遊びで済まされないレベルの高級品。

遊びに真面目な方はご検討下さい。

 

(via:http://www.hammacher.com/

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応