最高時速480km、世界最速のオートバイ「ダッジトマホーク」が凄い

スポンサードリンク

最高時速480km、世界最速のオートバイ「ダッジトマホーク」が凄い

ミシガン州・デトロイトで2003年北米国際自動車ショーでコンセプトバイクとして発表された世界最速のオートバイ「Dodge Tomahawk(ダッジトマホーク)」が色々と凄い。

 

最高時速が凄い

最高時速はなんと300マイル/h(時速480km)!!これは新幹線の最高速度に迫るスピードだ。

そもそもこんなスピードで走って運転手は飛ばされないのだろうか?w

 

スペックが凄い

ダッジ・バイパーのアルミ製8300cc、V10エンジンを搭載し、500馬力を持ち、前後のタイヤが4輪になっている。前後輪は1本に見えるも2本ずつ独立した構造となっているため自立可能。(引用:Wikipedia)

 僕はバイクや車に詳しくないのでさっぱりわからないが、500馬力といえば馬500頭分ということだろうから凄いに違いない(馬500頭で引っ張っているようなもんだもんね)

更に着目したいのはタイヤだ、見ただけで異様なのがわかると思うが、時速480kmを耐えるにはこれくらいしないと無理なんだろうと思います、バットマンが乗っていたバイクのタイヤの太さは大げさなものではなかったんだと思った。

 

値段が凄い

値段はなんと555000ドル(約5500万円)でコチラのサイトで実際に購入することができる。

ランボルギーニのパトカーが4000万円だったのにも驚いたが、オートバイ1台で5500万円は更に驚いた、むしろダッジトマホークの白バイとかも採用すればいいのに!

※円換算は2013/9月時点のもの

 

走っている姿も凄い

実際に走っている姿を動画で観ることができるが、流石に時速480kmでは走っていないので悪しからず。

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応