画面に表示された食べ物を食べるゲームで好き嫌いを忘れさせるテーブル

スポンサードリンク

画面に表示された食べ物を食べるゲームで好き嫌いを忘れさせるテーブル

テーブルなのに何故か真ん中大きなモニター、そしてケーブルで繋がれたフォーク、どこからどう見てもおかしなテービルですが、実はこれは画面に表示された食べ物を食べるゲームで好き嫌いを忘れさせるというちょっと変わったテーブルなんです。

 

画面が何故かファミコンっぽい

画面に表示された食べ物を食べるゲームで好き嫌いを忘れさせるテーブル

モニターには次に食べる食べ物が何故かファミコンぽい8ビットで表示されます(個人的にかなりツボw)

 

フォークに隠された最先端の技術

画面に表示された食べ物を食べるゲームで好き嫌いを忘れさせるテーブル

そしてモニターに表示された食べ物を専用のケーブル付きフォークで挿すとコンピューターがちゃんと識別して合否を判定してくれるという見た目のチープさからは想像できない最先端の技術を搭載しているんです。

 

好き嫌いを忘れるほど白熱する!?

画面に表示された食べ物を食べるゲームで好き嫌いを忘れさせるテーブル

あとは表示された食べ物を対戦相手より先に食べるだけ!夢中で食べている間に好き嫌いも忘れちゃう・・・かどうかはわかりませんが、子供の心理を突いた面白い発想だと思います!

 

動画でも見るとわかりやすいです

 

ソース

 Kids Win This Videogame By Eating A Plate Of Fruit

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応